<Life Goes On 高血圧と減塩「妻が突然、脳卒中で倒れたら…」>第2回『百花繚乱』


2019051617360000.jpg
復活、しんこ画伯


はいさ〜い!みなさま、「こんちくわ〜〜!!」



『「つわぶき」もしくは「のぶき」って言ってね、、、でね、『板ずり』って言ってね、
薄皮をむくために塩をいっぱいして、、で、え〜と、まな板の上でころがすの、、
そうすると薄皮がむけやすくなるの、、、で、お出しと鶏のミンチと炊くと美味しいの、、、!
味付けは薄口しょうゆをちょっと、、、そのほうが色がきれいに仕上がるの。』バ〜イしんこ


さて、季節がら、ブロウグ第2回目は、このしんこさんの言葉でスタートしましょうね〜。


<百花繚乱>


5月中ごろのほどよく晴れた日曜日、女房しんさんと二人で
近所の遊歩道を車椅子で散歩しておりました。、、、
歩行練習にいい感じな場所があり、車椅子を止めて
ぼくの補助で四足杖を使って歩行練習をしておりました。、、
ちょうど歩いていた横のお宅の庭の緑生い茂る中、ほおかむりしたオカア様がなんか本格的に生えてる草?を刈り取ってました。
我々のスピードは牛歩戦術なみなので、ぼくも気になってたのですが、オカア様も気になったのでしょう、、、
歩行練習を終えて車椅子に女房が座ったときに


「あんたら、こんなの食べるかい〜?」
と、声をかけていただきました。


「若い人はこんなのやらないかね〜?、、」
(若くないんすけど〜〜!!笑)

「え〜〜??いただけるんですかああ〜??」と僕と女房、、
(え??やった〜!正直うれし〜〜!!地物じゃん!うれしいさぁ〜〜!)

「わたしは今の時期にいっぱい炊いて、冷凍しとくのよ〜。一年間楽しめるのよう!」
(と、オカアさん、、)

、、、、、、、、で、オカア様といろんな話をしました、、、、、、、、


「わたしも、足。手術してね〜、ひざに人工関節入ってるのよ〜、もう十年くらい前かしらねぇ、、、
あんたら、がんばんなさい!ぜったい大丈夫よ〜!」

「ありがとう〜ございまあ〜す!!」

unnamed.jpg
image.jpeg

いただきましたあ〜!!、、、たぶんこれは『のぶき』なんだろうなあ〜。
は〜〜、、心温まる日曜日の散歩。春やね〜〜

写真はひざの上で『板ずり』を説明している、しんこさん。
「こうやってね、、ずり、ずり、ずり!、、、と、、」ば〜いシンコ

では、『つわぶき』?とは?、、、ぼくは初耳、知らなかったので調べてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つわぶき【石蕗】
キク科の常緑多年草。葉はフキに似た形で、薬用。葉柄は食用。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、ありました。、、、なんか辞書にしては大雑把だなあ〜。
むむむ、、しんさんすごいじゃん!よく知ってたな〜。薬用?、なんに効くのかしら?
ふきの葉っぱってにがいもんな〜。なんかに効きそうですね。
でも遊歩道とか歩いてて、注意して視ているとけっこう生えてるもんですね。


image (1).jpeg


ぼくが左手で押さえて、シンコが左手で切る。(写真はちよっとわかりづらいですが、ふたり作業です)
皮むきがけっこうたいへんでした〜〜!

でもうつくしい翡翠色。





image (3).jpg
で、鶏のミンチとお出汁とたいたんがこちら。、、、

シャキシャキしてて、とても美味しくいただきました!!

さて、ふきの塩分、栄養、カロリー的にはどうなんでしょうね?
詳しくはこちらのホームページ「簡単!栄養andカロリー計算」
でしらべてみましょうね。

下記参照 グラムのわかる写真館「ふきのカロリー」

ぼくはこんなページがあるとはまったく知りませんでしたので
ずーっと電卓片手に、ノートにすべての食材を書き込んで
そのうえで塩分が含まれるであろう食材の塩分をかきだして
トータルの塩分量を計算して、それを全部出した上で一日に
ぜんぶでどのくらいの塩分量になるんだろう?、、、
みたいな、と〜〜っても大変なアナログ計算の道を
えらんで、格闘してました。
このブロウグでは、そのへんの話から
減塩、そして栄養、カロリーといったところに
切り込んでいきたいな〜、、と考えております。


さて試しにこの『ふきのたいたん』
アナログ方式でだいたいの塩分を計算してみましょうね
ふきはほとんど塩分ないんですね
今回は鶏ひき肉200g →0.4g
あご旨だしパック8gを二つ → 0.44g×2袋で、0.88g
スープにはしっかり味が出ていたので
あえて塩はなしで、こしょうを少々のみ。


だけなので、塩分計算は全量 計1.28g
ということになりますね
あとはこれをどのくらいの量をたべるのか?
四人前だったら4で割るから一人前0.32g
となるんですね(スープをのこせばもっと減りますね



<命どぅ宝>


脳の病気は大きく『脳卒中』という枠でくくられて、その中に
脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、脳腫瘍、、、その他、多岐に枝分かれしている、
と、理解しております。 (まちがっていたらごめんなさい)
特に下記の3つ、、、


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎脳梗塞は「血管がつまる」
◎脳出血は「血管がやぶれる」
◎くも膜下は「血管のこぶが破裂?」いたい、やばい、こわい
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
なイメージ、、、で、まさかの、やっちまったあ〜〜、、らあ〜〜、、、
、、、、、、、、、、、、、、、
で、病院のベットで目がさめた、、、ここどこ??、、え?動かない、、、


生きてただけでめっけもん!!なのである。


であるがあ〜、お脳の病気はとてもナイ〜ブで複雑、、ここからとてもつらい闘いが始まる。


大切なのはまず個人個人、それぞれ差があったり、症状も大小あるし、発症した場所だったり、
リハビリのタイミング、とか努力であったりとか、
、あとは、まあ、運であったりとか、、先生、スタッフとの巡り合わせであったりとか、、etc、etc、、、、、
などなどによって、変わるものである!ということがあるんだなあ〜、、とおもった。

まずは命あっての、、なんだっけ?、、
そうだ!『命どぅ宝』、、、沖縄の宝言葉、、、これさ〜!!
NHKの連ドラ「ちゅらさん」で、おばあが言ってたなあ、、、
び〜び〜泣いたな〜



さて、ぼくの女房のシンコちゃん、、左脳出血なのである。右麻痺だから食事は左手でうまいことお箸をつかって食べてる。
もちろん、食材にあわせて、蕎麦やうどん、ラーメンなんかはすべらないやうに、割り箸にしてみたり、
フォークやスプーンも使い分けてね、、、
でもステーキとかハンバーグなんかのナイフを使う系は、両手をつかえないので
彼女が食べる分にはあらかじめナイフ入れとくとか工夫をしてます


いま、ぼくが日常生活の中での食事を作る時に注意すべきポイントは、高血圧の問題。つまり塩分過多はだめよ。ってさ、、
一番こわいのが、脳出血の再発なのです。もう一回やったら帰って来れない、、、ちょっとぼくも真剣に勉強しないと、と思いました


塩ってさ、、、なきゃ美味しくないし、なきゃないで、夏なんかどうすんのよ?熱中症は?、、梅干し食べたいでしょ、、
ちゃんんととらないと身体が動かないんじゃないかな、、摂取量のバランスが超むつかしいさ〜

塩は『命どぅ宝』なんでね?


食生活のなかでなるべく減塩を試みて、血圧を、上120、もしくは130までみたいな理想の血圧の境地をめざしたい。
まあ、むつかしいんですけどね。
で、まず一日のトータル塩分摂取量を6gまでと設定します。

『一日6gはかなりハードル高いですよ』、、ばーいリハビリテーション病院の栄養士さん

は〜〜、、なかなか食のはなしにいけないさ〜、、、





image (2).jpeg
沖縄、八重山民謡の第一人者、大工哲弘さんから、ちから強いメッセージを
いただきました!『命どぅ宝』、、、大工さん!ありがとうございます!!感謝感謝です!!



<Life  Goes  On>続く

『命どぅ宝!、、伸子ちばりよ〜〜〜!』ば〜い大工哲弘


(「簡単!栄養 and カロリー計算」スタッフ「K&シンコ」)


●簡単!栄養andカロリー計算


この記事へのコメント