「最近、ビスケットって、食べました??」(その5)

blog9_01.png

さて1900年11月21日のロンドン、「ビスケツトヲ カヂツテ 晝飯ノ代リニシタ」夏目漱石こと夏目金之助氏ですが、「ビスケットをかじって昼飯の代りにした」そのビスケットは、果たして角形であったのか丸形であったのか。


ひょっとして森永の『CHOICE』角形ビスケット?!

……であるはずは、すみません、残念ながら皆無。

夏目さんの英国留学は1900年~1902年末、

『CHOICE』の発売は1938年、

そもそも「森永製菓株式会社」が、まずは輸出用として、ビスケットの製造を開始したのが1915年です。


ところでこの夏目先生、ビスケットは、実はお嫌いではなかったようで、帰国後も、しっかり、おいしそうに、食していらっしゃいます。

その銘柄は、留学中であれば、ひょっとして、英国のビスケットの歴史を作ったHuntley & Palmers(ハントリー アンド パーマーズ)であったかも……?

ハントリー アンド パーマーズは1822年に、イギリスはリーディングに店を開き、夏目先生訪英時には世界一のビスケット会社となっていた老舗で、近所の宿屋前に停車するコーチ(馬車)の旅客に馬車内販売し、それが販路拡大へとつながったことから輸送路、輸送方法を構築して行き(言わば「ロジ」ですね)、地元の人々を雇い、広告戦略を練り、Biscuit Tin(缶)を作り、特にこのビスケット缶に、その後、熱烈に入れ込んで行くのです。

blog9_02.png
(数十年前にソニープラザあたりで買ったらしいチープな缶の底面〈部分〉。
単なる「物入れ」用の缶ですが、古いビスケット缶のレプリカだったのか、
ハントリーさんが、ブリキ職人だった弟〈兄かも〉にビスケット輸送用の
容器作製を依頼した、という歴史が書かれていました!缶の底なんて、フツー見ないし…)

当時、英国では、ビスケット缶というものについて、

「缶は物入れとしては便利なんだけど、一番目立つところにお店の名前が『どーーん』と書いてあるのって、部屋に置くとださくない?」

との声もあったらしく、日本人の感覚では……、いえ、その感覚が古めな私のこの感覚では、

「英語で書いてあるから、ださくないんじゃない?」

とか思ってしまうのですが、その頃、主流であった「店名大表示缶」は、どうやらやっぱりださかったのでした。

H & Pは印刷技術を磨き、蓋の部分のアート化、デコラティブ化に注力します。

その熱意はとどまることを知らず、形にも凝りだすと、最早「これ、何?」という異形の世界。

「ビスケット缶がテーブルで何が悪い!」

と、彼等は疾走して行くのでありました。すてき……。

というわけで、デコ系がお好きな方には「Huntley & Palmers Biscuit Tin」なんて感じで検索などなさってみることをお勧め致します。

また、「ビスケット・シティ」とも呼ばれたハントリー&パーマー創業の地、リーディングにあるリーディング・ミュージアム(Reading Museum )も必見です。

あ、そうそう、ビスケット好きで旅好きの方であれば、こんなテーマはどうでしょう。

「マリーを探して世界一周」!

実はマリー・ビスケットは世界中にあるのです。イスラム圏にだってあります。

『森永マリー』の、丸くて縁があって穴の開いたあのデザインが標準仕様と言えそうですが、やや脚色されたものや、「こ、これはカンコツダッタイか…??」みたいなものもあり、世界には、実際にマリー探訪の旅をなさっている方もいらっしゃるのだとか。

blog9_03.png


ビスケットは、それにしましても調べてみますと深くて広い、興味津々の世界で、各国軍隊のレーション(携行食、戦闘食)についてとか、

相変わらずビスケットを紅茶等にちょっと浸して食べているという英国の、「何に浸して食べるのか」とか、

「何秒、何分、何センチ浸すのか」とか、

「底に残るかけらをどうするのか」とか、

「浸しておいしいビスケットの最高峰はどれか」とか、

「英国で一番愛されているビスケットってどれなのーーっっ」とかとか論議は尽きず、

いっぽうここ日本では、ポケットを叩くと中にあるビスケットの数が増えていくという「まど・みちおさん作詞の『不思議なポケット』」って、「1つが2つ」になり、その次に「2つが『4』つ」になり、絶対量は変わらないのに子供って馬鹿だしー、という「おばかわいい子供の歌」と、私はそう思い込んでいたのに、なんと「2つ」の次はっ……、2枚が4枚になる「がまの油売り」の口上とは違う「『3』つ」になっていて、そういう展開であればこの歌は意味が違ってくるかも !?……、とか……、

ビスケット界にネタは尽きません。


メーカーのサイトも、内容豊富です。




というわけで、延々と続けてしまいました『最近、ビスケットって~』のこのブログもやっと終了する運びとなりましたが、あのっ、

「『ソフトビスケットが苦手で、ソフトビスケットに無知な』わたくしが、にもかかわらず強引に発見、

厳選(?)させて頂きました『絶対おいしい(に違いない)クッキーではないソフトビスケット』

はどーなったのかっ、

と申しますと、すすすみません!

もともと脂肪も甘いものも苦手で、おやつを食べる習慣すら持ち合わせていなかったわたくし……。

ビスケットに遂に体を張りきれず、挫折。



でもっ、「どれも食べたことがない」という公平な条件下、最後に「よいしょ」をさせて頂きます。



「ソフトビスケットが苦手で、ソフトビスケットに無知な」わたくしが、
にもかかわらず強引に発見、厳選(?)させて頂きましたものの、
あぁ、結局まだ食べていない「絶対おいしい(に違いない)
クッキーではないソフトビスケット」

 •「森永 『 CHOICE 』」

森永の『MARIE』と一緒に、昔から、ず~~~~っとある、というこの事実だけで充分すごい

『CHOICE』!


blog9_04.png

歴史にしっかりと裏打ちされた人気の『CHOICE』は、もはや大名跡かも知れません。

『MARIE 』がうたうのは「やさしく広がるミルクの味わい」ですが、こちらは「ふわっと香ばしいバターの味わい」。ちょっと大人っぽくなっています。

実は、このほど親族から初めて聞いた話なのですが、うちの父は、その昔、『CHOICE』を一人で「さくさく」と、おいしそうに隠れ食いしていたそうです。し、知らなかった!

その頃であれば、毎年お歳暮として、父のもとには缶入りの高そうなクッキーが届いていたのですが、子供たちにはちっともうけませんでしたし、いつまでたっても缶は空になってくれませんでした。母も子供たちも缶が欲しかったのに。


『CHOICE』は、そう言えば【施行規則】にある「手作り風の『外観』」を有してはいないみたいですし、クッキーのほうは「ふんわりまろやかな卵の味わい」である森永のクッキー『MOONLIGHT』にまかせておけばいいとも言えますし、ともかくも単なるソフトビスケットであり続けているわけですが、

「栄養成分表示」の各数値を見れば、ほとんどクッキーです。

であれば、父にとっては、『CHOICE』のほうが缶入り高級クッキーよりも美味なるものであった、

という可能性が……。

でも『CHOICE』を私は食べたことがありません。

なんせ当時の子供たちの大好物は、ビスケット類では「エージフライ(英字フライ、A字フライ)」で……。

因みに『CHOICE』は、おやつの目標「200kcal以内」を達成しやすい2枚パック。2袋(4枚、計・約34.8g)で176kcalです。


 •「グリコ 『 SUNAO 発酵バター』」

「おいしく楽しく適正糖質」をテーマとする「ロカボ」のソフトビスケット。

発酵バター、宇治抹茶、チョコチップの3タイプがあり、どれも『日本食品標準成分表2015年版』掲載の「ソフトビスケット」と比べて、糖質50%オフです。

この「糖質50%オフ」と「バター」、つまり「発酵バターを13%使用」との両方を堂々と誇っているあたり、余裕すら感じます。

この余裕しゃくしゃくぶりは、パッケージを見れば歴然。

一番目立つのが「糖質50%オフ」で次が「発酵バター」なのですが、その次が「豆乳・小麦胚芽使用」で、あんまり目立たないところに「食物繊維たっぷり」と。

ダイエッターの方なら悩んでしまいそうです。

箱のサイドにある「栄養成分表示」を見ると、「1袋(31g)当たり 脂質9.9g」。

blog9_05.png


えーーっっ!こ、こんなに脂質がーーっっ!


ーと思うでしょーっ、でもっ……、この「こんなに脂質がーーっっ」こそが隠れたポイントゲッターなのです。言わば裏番長です。

だって、脂質が入っていれば、旨い!

フライドポテトもから揚げも、永久に不滅です!(きっと…)

だって、脂質が入っていれば、腹持ちがよくなって満足感もアップして、3時のおやつに脂質も摂れば、夕食を少し減らせますよー。(きっと…)

「腹持ち」と言えば食物繊維も貢献大ですが、「満足感」となれば、それは脂質が勝つでしょう。

そもそも最近のトレンドは「脂質上等!」「間食上等!」。

低脂質、低カロリーに固執しちゃうと、3時のおやつには軽すぎて、かえって食い過ぎてしまうかも知れませんよ~~。


因みに『SUNAO発酵バター』は、おやつの目標「200kcal以内」を達成しやすい154kcal(1袋、約15枚入りで計31g)。サイズが小さめで、枚数を稼げるところもなかなかです。

難点は価格。高いのです。

これだけ工夫してあれば仕方がないとも言えるのですが、果たして『SUNAO発酵バター』は、この価格に見合う味を、「糖質50%オフ」でも、ちゃんと出し得ているのか。

高いので、希望もレベルが上がります。


でもきっと大丈夫。

美味しいのは当たり前。

SUNAOビスケットのサイトにちゃんとそう書いてありました。

食べてみないことにはわかりませんが、私は食べたみたことがありません。


 •「ブルボン 『 トルティエ 』」

おいしそうです!

『CHOICE』なら、

「This is ソフトビスケット」

という感じですが、こちらは

「This is お菓子」です。

パッケージでは主張を控え、「ホワイトクリームビスケット ホワイトクリームのやさしい味わい」と、口数少なめ。

でも、「原材料名」の欄を、面倒くさいけど見てみると、実は小麦胚芽だって入っています。


「そんなことまで、いちいち言わない。それがトルティエの美学」!

……か、と思ったのですが、そいうわけでもなくて、ブルボンのサイトにある商品情報のページには、「小麦胚芽を加えて焼きあげたビスケットにホワイトクリームを充填し、コーンパフをちりばめたビスケットです。」と、ちゃんとそう書いてありました。

あ、でもこれは「詳細情報」と銘打っていますし、こういうページをチェックする人は少数派でしょうし。


私は『CHOICE』も『SUNAO』も『トルティエ』も、どれもまだ食べてはいないのですが、ちゃんと買い揃えてはおりまして、「脂肪も甘いのも苦手」とか言いながら、今にトライしてみよーと思ったのが、何故かまずは、これ。

①『CHOICE』と②『SUNAO』と③『トルティエ』(順不同)とが皿の上に並んでいたら……、③だけちょっと試食してしまうかも。


でも多分、よりおいしいのは①『CHOICE』や②『SUNAO』でしょう。

歴史も人気もある『CHOICE』は当然おいしいわけですし、「『糖質50%オフ』でも『美味しいのは当たり前』」の『SUNAO』はその売値がものを言っていますし、『トルティエ』は……、今イチ世評がよくわからないのですが、なんと言っても、安い!いえ、お買い得!(きっと)

スーパー等をざっとチェックしてみた感じでは、『CHOICE』よりちょっと安価な『トルティエ』です。


その「見た目」ですが、ホワイトクリームにコーンパフが入ったトルテ風。

トルテを食べない私には、ホワイトソースにコーンが入ったドリア・グラタン風。


今、気が付いたんですけど、ドリアやグラタンは、そう言えば、割と好き。

なので脳内で微妙な味加減になっちゃって、興味をそそられてしまうのかも……。

……であるとすれば、身も蓋もないのですが、ともあれ私はまだ食べておりません。

勿論、依然として、気になるお菓子です。

因みに『トルティエ』は、おやつの目標「200kcal以内」を達成しやすい2枚パック。2袋(4枚、計・約32g)で166kcalです。



blog9_06.png



ご参考までに、以上3種のソフトビスケットの栄養成分を掲載致しました。

上の表が「おやつ1回分」、その下が「100g当たり」です。「100g当たり」の表には、『MARIE』と『MOONLIGHT』も追加。

各々小袋の値から 100g分を算出していますので、実際の100g値からは若干ずれてしまう可能性があります。

また、算出時の小数点以下の扱いは、基本的に2桁を超える部分を四捨五入していますが、値が3桁で終わる場合は、そのまま3桁までを掲載しています。


〈 「おやつ1回分」の栄養成分 〉

     CHOICESUNAO
発酵バター
トルティエ
カロリー2袋(4枚、
計・約34.8g)で
176kcal
1袋(約15枚、
計31g)で
154kcal
2袋(4枚、
計・約32g)で
166kcal
たんぱく質2.0g2.0g2.4g
脂質8.2g9.9g8.2g
炭水化物



23.2g



18.2g

糖質  9.1g
食物繊維 9.1g
20.8g

糖質 20.2g
食物繊維  0.6g
食塩相当量0.16g0.22g0.18 g



〈 「100g当たり」の栄養成分 〉

(100g当たり→)エネルギーたんぱく質脂 質炭水
化物
糖 質食物
繊維
食塩
相当量
〈食品成分表〉
ハードビスケット
432kcal7.6g10.0g77.8g( 75.5g )2.3g0.8g
森永 MARIE
Biscuit
1枚 (5.4g) 24kcal
444.44kcal7.41g11.11g79.63g  0.74g
森永 CHOICE
Biscuit
1枚 (8.7g) 44kcal
505.75kcal5.75g24.14g66.67g  0.46g
グリコ
SUNAO発酵バター
1袋 (31g) 154kcal
496.77kcal6.45g31.94g58.71g29.35g29.35g0.71g
ブルボン
トルティエ
ホワイトクリームビスケット
2枚 (16g) 83kcal
518.75kcal7.50g25.625g65.00g63.125g1.875g0.56g
森永 
MOONLIGHT
Cookie
1枚 (8.1g) 43kcal
530.86kcal6.17g27.16g64.20g  0.49g
〈食品成分表〉
ソフトビスケット
522kcal5.7g27.6g62.6g( 61.2g )1.4g 

(「簡単!栄養 and カロリー計算」スタッフ 「R」)

●簡単!栄養andカロリー計算

この記事へのコメント